merukari

 

 

セット本せどりするなら

Amazonよりメルカリ!?

 

 

 

せどりは安く手に入れ、高く売るという、

とてもシンプルなネットビジネスになります。

 

そして多くのせどらーが、

商品を販売するためにAmazonというサイトを利用しています。

 

 

今回は数あるせどり手法の中から、

セット本せどりという手法を紹介いたします。

 

 

Amazonセット本せどりの

デメリットとは・・・

 

 

簡単にセット本せどりという手法について説明します

 

 

といっても、その名のとおり

 

本をセットにして販売するせどり手法です

 

主にコミックを集めて販売することが多いですね

 

まずざっくり言いますと

 

 

セット本せどりって面倒です

 

 

 

 

 

基本的には

 

Amazonでは、全巻揃えないと販売できません

 

 全巻揃えるために1店舗だけでそろわない場合は

何店舗も周る必要があります。

 

これってかなり面倒ですよね?

 

全巻揃うまで保管スペースも必要ですし、

出品もできないから、不揃い在庫≒不良在庫です

 

 

 

出品できないってことは・・・

資金が止まってしまう

 

 

 

 

 

ではセット本せどりは、やらないほうが良いのか・・・

 

いいえ、そんなことはありません。

 

 

Amazon販売のデメリットを

カバーできる手法があれば・・・

 

 

 

そもそもセット本せどりって

 

スタートラインに立つ人が少ないんです

 

 

それってチャンスだと思いませんか?

 

不良在庫化しやすいというデメリット以外にも、

 

シールはがしが多いとか、重たいとか・・・

 

だからこそ、ライバルが少ないわけです。

 

 

 

資金が豊富・商品知識がある

そんなパワーせどらーに勝つには、

手間をかけなきゃダメでしょ!

 

 

 

 

 

そこで今回Amazonセット本せどりのデメリットを

カバーするマニュアルを作成しました。

 

 それは冒頭でお伝えした通り、メルカリでの販売になります

 

メルカリはスマホアプリとして展開したこともあり、特に若い年代層が客層になっています。

その為、コミックやライトノベルも売れやすい傾向にあります。

 

そしてなにより、アマゾン販売と違い、

 

 

メルカリは全巻揃えなくても

販売できる!

 

 

 

今回のマニュアルでは、

 

 アマゾンと比べて、メルカリが売れやすいのは?

 アマゾンに比べて、資金回転がよい理由は?

 全巻そろってなくても、売れやすい理由は?

 お客に検索してもらいやすいキーワード

 写真撮影のテクニック

 ・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・

 

 

そしてマニュアルだけでは終わりません。

 

 

 

あなたはこんな事ないですか?

 

 

教材を買って読んだけど

 

いざ実際に店舗に行ってみたら、

どこをみたら良いのかわからない。

利益が狙えるものが見つからない

 

 

 

 

いざブックオフに行ってみたが、どうしたら良いのかわからない。

 

それもありうると思います

 

 

そこで教材を購入していただいた方を

 

2週間ラインコンサルいたします。

 

コンサル期間中は相談回数に制限はありませんので、

どんどん利用してください

 

 

正確にいうと、セット本せどりチームへ招待します

 

 

ブックオフでどうしたらよいのかわからない

 

 

 

そんな時は、チームに棚の写メを送ってください

 

それだけで、チームの先輩がアドバイスしてくれます

 

 

これ売れやすい、これは仕入れない方が良い

 

アドバイスします。

 

 

もちろん教材についての質問もOK

 

 

ちなみに月額3000円のチームですが

 

もちろん教材購入いただいた方は2週間無料です

 

 

値段も悩みましたが、

 

 

 

 教材と2週間コンサルがついて

 

 

ずばり12800円

とさせていただきます!

 

 

 

        このせどりノウハウ実践には、中古商品を扱うため

        法令にのっとり古物商許可申請が必要になります。

 

特定商取引法の表記 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です